2014-17 이 세상:この世

第17回 題目:이 세상:この世

金素月の『ツツジの花』という詩集収録された詩の58番目の「낙천(樂天)」という短い詩があります。次のサイトでは73番目にあります。

http://cafe.daum.net/ypchung/2Wyx/3447?q=%B1%E8%BC%D2%BF%F9%20%BF%BE%B3%B8

73. 낙천(樂天)

살기에 이러한 세상이라고
맘을 그렇게나 먹어야지,
살기에 이러한 세상이라고,
꽃 지고 잎 진 가지에 바람이 운다.

「楽天」というタイトルとはずいぶん違った内容ですが、この世を風刺した詩のようです。この詩では「이 세상:この世」という表現はありませんが、「이러한 세상:このような世の中、こんな世」が二度使われています。

①이 세상 では誰でも等しく風は吹く(NO204)

等しく吹く風は暖かいのでしょうか、冷たいのでしょうか、それとも交互に吹いてくるのでしょうか。一人だけに冷たい風が吹いてくるわけではないという意味もあるようです。

②이 세상 には苦難困難幸あり(NO219)

「苦難、困難」と並べたあとに「幸」が来て安心しました。原文には「幸ありし」とありましたが、「し」は取りました。どんなに大変な時期があっても、その時期を乗り越えると「幸」が待っていると考えらるようになれば、気持ち的にもずいぶん楽になることでしょう。この句の作者はこのへんの事情をよく理解しているようです。

③내 사랑아 이 세상 끝까지 함께 해줄래?(NO227)

「この世の果てまで一緒にいてくれる?」と恋人に問いかけている句です。どんな答えだったのでしょうか。すぐに答えられる人とそうでない人がいると思いますが、皆さんはどちらですか。

④이 세상 思い通りにゃいかんのだ(NO228)

確かにこの句の通りです。これに付け加える言葉がありません。先生に代わってお説教をしているような感じも、また自分に言い聞かせているような感じもします。

この句をハングル訳してみましょう。

이 세상 뜻대로 되지는 않는 법이야

⑤이 세상 には渦巻いている善と悪(NO235)

西欧には善なる天使と悪なる悪魔の対立といった見方があるようですが、ここでいう善と悪とは善なる行為と悪なる行為のことを言っているようです。日々の良いニュースで満ちればうれしいのですが。

【人気の句】

⑥이 세상 に産まれてきたこと感謝して(NO220)

平凡な句ですが、ストレートに感謝の気持ちが伝わったことと、自分もそう思っている人が多かったので、人気の句となったのでしょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s