つつじの花  진달래꽃 11

サイバー中継: ハングルの詩のある風景

つつじの花  진달래꽃  第11回

詩子アナ:「가시리歌詞を書いたものはないんですか。

歌樽先生:昔の表記のものと今の表記に直したものと解釈したものがあります。いろいろと難しいところもあるのですが、まずは第1連を書き直した歌詞を見ておきましょう。

가시리 https://namu.wiki/w/%EA%B0%80%EC%8B%9C%EB%A6%AC
가시리 가시리잇고 나는
버리고 가시리잇고 나는
위 증즐가 大平盛代 (대평성대)

詩子アナ:書き直したものでも難しいですね。

歌樽先生:現代語に直したものもありますから、そちらを見てみましょう。

第23問:「가시리」の現代語訳のものを新しく訳してみましょう。できれば、音韻数をそろえられるといいですね。

詩子アナ:確かに古い歌のようですね。

第23問:現代語訳のものを会話風に粗訳してみます。

가시렵니까? 가시렵니까?       行っちゃうの? 行ちゃうの?
버리고 가시렵니까?            私を捨てて行っちゃうの?

나더러는 어찌 살라하고         どう生きろっておっしゃるの
버리고 가시렵니까?            私を捨てて行っちゃうの?

붙잡아 두고싶지만              私のそばにいてほしいけど
서운하면 아니올까 두렵습니다.   嫌になられたら恐いから

서러운 보내드리니           辛いけれどもお送りするわ
가시자마자 돌아오십시오     着いたらすぐに帰って来てね

歌樽先生気持ちが伝わってきますね。一味も二味もちがいますね。

詩子アナ:古いものも当時は新しかったはずですから、思い切って新しく訳してみました。

歌樽先生:「古いものは新しい」ということですね、なかなかの着想ですね。

詩子アナいえいえ、それほどでも。가시리」と「진달래꽃」は確かに相通ずるものがありますね。

歌樽先生:「아리랑」という歌があるのですが、これを聞いてみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=gkM_LXUCMeA

詩子アナ:この歌は聞いたことがあります。

歌樽先生:では、詩を書き取ってみましょう。

詩子アナ:「가시리」に比べると分かりやすい詩のようですね。

          아리랑 아리랑 아라리요.    
          아리랑 고개로 넘어간다.    
          나를 버리고 가시는 님은    
          십 리도 못 가서 발병 난다.

歌樽先生:地方に残っている「アリラン」とは違って、古くからある民謡という感じはしませんね。「新アリラン、本調(본조)アリラン、変則(변칙)アリラン」などとも呼ばれています。

詩子アナ:地方の「アリラン」があるんですか。

歌樽先生:「旌善(정선)アリラン」「珍島(진도)アリラン」「密陽(밀양)アリラン」などが特に有名ですね。https://www.youtube.com/watch?v=s0cHt_S4EjU

https://www.youtube.com/watch?v=6TyplwmcbTA

https://www.youtube.com/watch?v=mi4GTpDr_24

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s