つつじの花 진달래꽃 10

サイバー中継: ハングルの詩のある風景

つつじの花 진달래꽃 第10回

詩子アナ:各連の前の4つの音と後ろの4つの音ですね。

第20問:こんな表にしてみました。

    4つ     4つ  
나: 보: 기: 가: 리: 우: 리: 다:
녕: 벼: 네: 약: 리: 우: 리: 다:
가: 시: 는: 거: 시: 옵: 소: 서:
나: 보: 기: 가: 리: 우: 리: 다:
31 31 2 31 31 3 31

歌樽先生:なかなか分かりやすい表ができましたね。

第21問:この表の特徴を挙げてみましょう。

詩子アナ:はい。以前「ハングルの詩のある風景」の「山有花」第7回でやったのを参考にします。

第21問:上の表で前の4つの音と後ろの4つの音を縦に各連で比べると、4つの内、同じものが3つあるもの、つまり五行音のうち2つの種類を使い、3つが同じの2種3同タイプが6つ、全てが同じ五行音の1種4同タイプが1つ、2種類のものが2つずつの2種2同タイプが1つで、いずれも金素月が好んで用いるタイプになっています。

歌樽先生:よく覚えていましたね。実は後ろの部分の4つは同じ連の中でどの連も「2種3同」になっているんです。1連、2連、4連の「-리우리다」はこれで「火水火火」の「2種3同」ですが、3連の「가시옵소서」の「시옵소서」が「金土金金」と「2種3同」になっていますね。

詩子アナ:横に見る訳ですか、ということは縦も横も韻を考えているんですね。驚きました。

歌樽先生:今回はよく驚いていますね。

詩子アナ:驚くというより、驚嘆です。

歌樽先生:驚くほうの驚嘆ですか、敬うほうの敬嘆(きょうたん)ですか?

詩子アナ:敬うほうの「敬嘆」があるとは知りませんでした。こちらにします。

歌樽先生:ああ、そちらに行きますか。「가시는 걸음걸음」の「가시는」は「가시다(お行きになる)+는」ですが、ここでは全く別な語を考えてみましょう。

第22問:「가시」を接頭辞とする次の言葉のうち「가시」の意味が他のものと違うものはどれでしょうか。

1)가시아비   2)가시어미   3)가시집    4)가시나무새

詩子アナ:どれも難しい言葉ですね。辞書で調べてみます。1)は「장인:妻の父」、2)は「장모:妻の母」、3)は「처가:妻の実家」の俗っぽい言い方、4)は「가시나무:棘のある木、:鳥」ですから、これが違うようです。

第22問:答えは、4)가시나무새(茨の鳥)、です。

歌樽先生:正解です。「가시」には「妻または妻の実家」という意味があります。

詩子アナ:こういう言葉をみんな使っているんですか。

歌樽先生:現在はあまり使われていないようですね。知っている人も少ないようですし。

詩子アナ:ということは、「가시」には他に秘密がありそうですね。

歌樽先生:実は「가시리」という高麗時代の歌謡があるんですよ。

詩子アナ:どんな関連があるんですか。

歌樽先生:「가시리」と「진달래꽃」とは深い関連があるといわれていますね。まず、「가시리」のいろんな歌のバージョンを聞いてみましょう。

이명우  
https://www.youtube.com/watch?v=j5b3lKynPF8

양하영  
https://www.youtube.com/watch?v=0gxTIf_Hago

서산시 여성 합창단
https://www.youtube.com/watch?v=4SlTp1j0rts

평택시여성합창단
https://www.youtube.com/watch?v=QZGLl7QtLs4

답글 남기기

아래 항목을 채우거나 오른쪽 아이콘 중 하나를 클릭하여 로그 인 하세요:

WordPress.com 로고

WordPress.com의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Google+ photo

Google+의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Twitter 사진

Twitter의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Facebook 사진

Facebook의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

w

%s에 연결하는 중