つつじの花 진달래꽃 09

サイバー中継: ハングルの詩のある風景 

つつじの花 진달래꽃 第9回

詩子アナ:同じ音で花や植物にかかわりのあるものですね。分かりました。強力な辞書がありますから、いろいろさがしてみます。

http://stdweb2.korean.go.kr/main.jsp

第18問:①약산と同じ音の「:葯(やく)、雄しべの先の部分。꽃밥

가시는가시と同じ音の「가시:樫(かし)の木の実、どんぐり」

가시는가시と同じ音の「가시:棘(とげ)」

뿌리우리다뿌리と同じ音の「뿌리:根(ね)

この中にどれか歌の理解や解釈に必要なものがあるのですか。

歌樽先生:今回は何でも調べて見ようという訳ですので、調べた結果が全て意味のあることかどうかは分かりません。でも、調べなければ分からない訳ですから、決して無駄ではないと思いますよ。

何もないということになれば詩子さんに貸しを作られることにもなりますし、ここは何か見つけてほしいところですね。

詩子アナ:貸しを作るだなんてとんでもありません。ともかく、何かしっかりしたものがあるようですので安心しました。

歌樽先生:そうですね。まずはいろいろと調べてみることが大切ですね。

では、この辺で初版本の『진달래꽃第4連を見ておきましょう。

나보기가 역겨워
가실때에는
죽어도아니 눈물흘리우리다

詩子アナ:では、粗訳をしてみます。

直訳型でまずやってみます。

私に会うのが嫌になり
去ってお行きになる時は
死んでも涙は流しません

次に意訳型でやってみます。

会うもお嫌の
別れなら
涙なんぞは見せまいぞ

歌樽先生:訳詩はあとでまた考えてみることにしましょう。

第19問:この詩の音韻の陰陽をまず調べておきましょう。

詩子アナ分かりました。

第19問:連別に各行の頭音と脚音を整理してみます。

       
  頭音 脚音 頭音 脚音 頭音 脚音
나: 워: 가: 는: 말: 다:
녕: 산: 진: 꽃: 아: 다:
가: 름: 놓: 츨: 사: 서:
나: 워: 가: 는: 죽: 다:
31 13 31 13 31 31

歌樽先生:なかなか手際よくなりましたね。各行の頭音と脚音のどれにも陽か陰かが3つずつありますね。

詩子アナ:きれいに揃っていますね。驚きです。

歌樽先生:今度は各連の音を五行で表してみましょう。

詩子アナ:全部ですか。

歌樽先生:では、こうしましょう。

第20問:各連の前の4つの音と後ろの4つの音を五行で表して比べてみましょう。

답글 남기기

아래 항목을 채우거나 오른쪽 아이콘 중 하나를 클릭하여 로그 인 하세요:

WordPress.com 로고

WordPress.com의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Google+ photo

Google+의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Twitter 사진

Twitter의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

Facebook 사진

Facebook의 계정을 사용하여 댓글을 남깁니다. 로그아웃 /  변경 )

w

%s에 연결하는 중