초혼 招魂 11

紙上中継[LIVE]:ハングルの詩のある風景「招魂」第11回

歌樽先生:直観ではなく、直感のようですね。

詩子アナ:皐復(고복)儀式で、姓名を呼びますが、姓は分かっているのでこれを省略して、下の2文字の名前だけ呼んでもいいんじゃないかと思うのですが。

歌樽先生:名前も重要ですが、姓はもっと重要です。同じ本貫同士はつい最近まで結婚できませんでしたし。

詩子アナ:えっ!結婚できないんですか。

歌樽先生:「同姓不婚」という言葉があって、特に「同姓同本」、つまり同じ姓で同じ本貫の場合は長らく法律で婚姻が禁じられていました。

詩子アナ:法律で禁止ですか。わー、これは大変だー。びっくりポンですね。同じ姓で同じ「本貫(본관)」の人同士が好きになることはないんですか。

歌樽先生:それはありますよ。そうなれば問題は深刻ですね。

詩子アナ:一番数の多い金海金氏同士が知り合う確立は高いでしょうし。

歌樽先生:結婚しても出生届けがだせないままで、子供が大きくなって小学校への入学案内が届かなかったという例もありますよ。こうなるともう大変なんです。罰金も科せられますし。
では、3行目と4行目に移りましょう。

詩子アナ:はい、読んでみます。
3行目:불러도 주인 없는 이름이여!
4行目:부르다가 내가 죽을 이름이여!

歌樽先生:よく読めました。
第23問:3行目を直訳してみましょう。

詩子アナ:直訳でいいんですか。では、直訳で、失礼します。
第23問:呼んでも主人なき名前よ!

歌樽先生:これはどういうことを言っていますか。

詩子アナ:死者には名前はあるのですが、名前の方から見ると生きている者としての名前はなくなっていて、名を呼んでも答えてくれる者がいないことをいっています。

歌樽先生:では、4行目を見てみましょう。

第24問:「부르다가 내가 죽을 이름이여!」の直訳として最も適当なものはどれでしょうか。
1)呼べば私が死ぬ名前よ! 2)呼んでからわたしが死ぬ名前よ!
3)死ぬまで私が呼ぶ名前よ! 4)呼べば私も死ぬであろう名前よ!

詩子アナ:直訳ですから、文の意味の訳でいいんですよね。

歌樽先生:はい、詩訳のほうは直訳をまずしたあとでゆっくり考えることにしましょう。

詩子アナ:1)の「呼べば私が死ぬ名前よ!」であれば、皐復(고복)儀式は名前を呼ぶ訳ですから、死者の名を呼べば私が死ぬのでは、皐復儀式ができなくなるように思います。2)は死者の名を呼んだ後で自分が死ぬことになるか、死を選ぶようなニュアンスが感じられます。4)は「であろう」が推量になっていますが、1)とよく似ています。1)、2)、4)は皐復(고복)儀式との関連がよく理解できませんが。

歌樽先生:なるほど、それで?

詩子アナ:「부르다가」の「-다가」はどういう意味なんですか。

歌樽先生:「-다가」の基本は「途中で」という意味ですね。途中ということは「終わりまで行かないうちに」、「終わりまでしないうちに」「十分できないうちに」という意味にもなります。

詩子アナ:分かりました。
第24問:正解は、3)死ぬまで私が呼ぶ名前よ!、です。

歌樽先生:消去法ですか?

詩子アナ:いえ、今回は非消去法です。「-다가」が「十分できないうちに」という意味ですから、死者の名を呼んでも呼んでもまだ呼び足りなくて、呼んで、呼んで、また呼んでということを繰り返している間に、つまり呼んでいる途中で自分が果ててしまうという風に考えれば3)の「死ぬまで私が呼ぶ名前よ!」が最もよく分かります。

歌樽先生:進化しましたね。

詩子アナ:ヤッター!詩子、大進化!という見出しでも書きたいくらいです。

歌樽先生:どこに書くのですか?

詩子アナ:将来有名になったときのために、日記に書いておきます。

歌樽先生:野心家ですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s