초혼 招魂 10

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景 : 招魂 第10回

詩子アナ:「산산이 부서진 이름이여! (粉々に砕けた名前よ!)」というのは名前の3文字がバラバラになることを言っているんですか。

歌樽先生:そうですね。ゆっくり名を呼ぶので、3文字の名前の人であれば、姓、行列字、固有の名の三つが離れ離れになりますね。
詩子アナ:三つが離れ離れであれば、三つにしか分かれていない訳ですから、これで「산산이 부서진 ~(粉々に砕けた~)」と言っていいんですか?

歌樽先生:なるほど、するどい指摘ですね。

詩子アナ:ヤッター!するどいという言葉を久しぶりにいただきました!

歌樽先生:初めは三つに分かれていますが、こちらの世界に帰ってくることが出来なくなると、存在自体がこの世にはなくなる訳ですから、3つに別れたはずの3文字の名の一つ一つが、もう本来の役割を果たさなくなっているために、さらに粉々になって壊れてしまうことになるのです。それはこの世との関係が崩れてしまっていることでもあります。

詩子アナ:名前が砕けるというのは、人と人との関係、この世との関係がなくなったことを示しているんですね、なるほど。

歌樽先生:その名前を呼んだ次はどうするんでしたか。

詩子アナ:以前、第7問でやりました。名前を3度呼んだあと、「복 복 복」と「복(復)」を3度言います。

歌樽先生:第5問で見ましたが、北を向いて言いますね。この儀式は亡くなった人の着ていた服を手にもって行われます。
http://dacheon.net/mounrning2.htm

詩子アナ:この「복(復)」というのが「招魂」、つまり「魂よ、帰って来い」という意味なんですね。

歌樽先生:その通りです。こちらの世界に戻って来られないことが。2行目に書かれています。

詩子アナ:2行目は「허공중에 헤어진 이름이여!」です。

歌樽先生:まず、この「허공(虚空)」についてみておきましょう。

第21問:「허공(虚空)」とはどんな意味でしょうか。
1)虚な空間 2)あの世 3)この世 4)あの世とこの世の間

詩子アナ:辞書には「何もない空間、何でも包容する空間」のことのようですが。

歌樽先生:現実世界と対峙する空間と考えていいでしょう。

詩子アナ:あの世とも少し違うようですので、、、

第21問:正解は、4)あの世とこの世の間、です。

歌樽先生:そうですね、あの世に行ってしまっていれば、もう呼び戻すことはできませんから、あの世までには距離があるようですね。そうかと言って、この世の方に近いかというと決してそういう訳ではありません。こういう状況を受け止める時空を「虚空」と呼んでいるようですね。1行目と2行目を並べてみましょう。

詩子アナ:はい。
산산이 부서진 이름이여!
허공중에 헤어진 이름이여!

歌樽先生:2行目の「헤어진 이름」について考えてみましょう。

第22問:「헤어지다」とはどんな意味で使われていますか
1)別れる 2)皮膚が荒れる 3)情を絶つ 4)バラバラになる

詩子アナ:分かりました。

第22問:正解は、4)バラバラになる、です。

歌樽先生:これはこれは、さすがですね。理由は?

詩子アナ:「虚空に」という言葉が前にありますから。

歌樽先生:それで?

詩子アナ:あの世に行ってしまえば「別れる」という意味で使えるかも知れませんが、まだあの世へ行ってしまった訳ではなく、この世に帰って来いと言ってところなので1)を選択肢からはずしました。2)は詩の内容とは無関係です。また、皐復(고복)儀式中ですから、名前を呼んでいるところなので、情を絶つことはないように思います。

歌樽先生:なるほど、理詰めできましたね。1)もいいように思いますが、、、

詩子アナ:「1行目と2行目を並べてみましょう」とおっしゃったところで、わかりました。一行目と2行目は同じ事を表現していると直感しました。

Published by

gooleeoh

since 1950

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s