초혼 招魂 04

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 초혼 招魂 第4回

歌樽先生:姓の前の地名ですか?これは「本貫(본관:ほんかん)」といっています。「慶州金氏」の場合は「慶州」が本貫です。本貫というのは、始祖が生まれた地名をいいます。「貫郷(관향)」「先郷(선향)」「姓郷(성향)」などともいいます。「貫(관)」とだけいう場合もあります。

詩子アナ:いろんな言い方があるということは、それだけ重要だということですか。

歌樽先生:いろんな言い方があるから重要だという訳ではないのですが、ともかく重要ですね。

詩子アナ:素月の本貫の人たちはたくさんいるのですか。

歌樽先生:もちろん少ないわけではありませんよ。

詩子アナ:ということは、一番多いグループではなさそうですね。

9問:正解は、2)公州金氏、です。

歌樽先生:それはまたどうしてですか?

詩子アナ:さっきこっそり調べてみましたら、1位金海、2位慶州、3位光山の順でしたから、これはもう公州に違いないと思いましたから。

歌樽先生:これは一本とられました。

詩子アナ:やりました!

歌樽先生:では問題をどんどんだしましょう。実際の姓の人口比率をそのまま反映している100人の集団があると仮定します。

10問:その集団には金さんが何人ぐらいいるでしょうか。

1)20人強   2)20人弱   3)10人強   4)10人弱

詩子アナ:3割まではいかないようですね。でも最低でも1割弱はいるということですか。ところで、姓が詩の理解に必要なんですか?

歌樽先生:姓だけでなく、名前の理解も必要です。姓名の構造を理解しなければ、この詩が何を詠っているのか分かりませんからね。

詩子アナ:分かりました。張り切ってやりましょう。

10問:正解は、1)20人強、です。

歌樽先生:なぜ、1)番ですか。

詩子アナ:今回はまだ1)の正解がでてきていませんので、そろそろ出てくるころだと思いました。

歌樽先生:いろいろな技術があるものですね。100人のうち22人ぐらいの割合です。

2000年度の国勢調査によると、21.6%を占めています。

http://surname.info/count.html

11問:では100人の金さんがいるとして、その集団が本貫別の人口比率を反映している場合、金海金さんは何人ぐらいいるでしょうか。

1)40人強   2)40人弱   3)30人強   4)30人弱

詩子アナ:分からないときには1)番をという初心を忘れていました。

11問:正解は、1)40人強、です。

詩子アナ:当たりましたね。初心に返ることがやはり大切ですね。

歌樽先生:なんともコメントのしようがありません。42人ぐらいですから、40人強となりますね。

詩子アナ:ヤッター!完璧が続いています。今回は記録が作れそうです。

歌樽先生:まだ入口に入ったばかりですよ。

詩子アナ:こんなに多ければ、金さんの家系図は大変ですね。

歌樽先生:じつは同じ金海金さんでも「派」がいろいろあって、それぞれの派ごとに別のグループを作っているんです。

http://blog.naver.com/clickhlmt/100177053124

詩子アナ:では金素月の公州金氏の場合も違った派があるのですか。

歌樽先生:その通りです。

http://kim25.net/kim/e03/1615

詩子アナ:姓が重要なのですか、派が重要なのですか。

歌樽先生:姓と派の両方が重要なのです。

詩子アナ:その理由はなんですか。

歌樽先生:姓と派によって名付けかたが違うからです。

詩子アナ:えっ!?名前の付け方があって、その付け方が違うんですか。びっくりポンです。

 

Published by

gooleeoh

since 1950

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s