초혼 招魂 07

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景 : 초혼 招魂 第7回

詩子アナ:どんなバリエーションがあるのですか。

歌樽先生:健康の康の字の最後の4画は求めるの字の最後の4画と同じですが、この4画は水と形が似ているので「水」が入った文字と見て使っています。また、4画の「斗:두」は「心:심」と同じく、「火」に属するものと見ます。「善:선」の初めの1・2画は「八」のように書く書き方があって、こう書くと「金」の字が字画に含まれるので、五行では「金」と見ます。ではここで一つ問題を出しましょう。

16問:「容」は五行でどれに属するでしょうか。

1)木   2)火   3)土   4)金

詩子アナ:木と土ではないようですから、火か金でしょう。金に当たる部分がありませんので、これは分かりました。

16問:正解は、2)火、です。

歌樽先生:容易だったようですね。

詩子アナ:お陰様で、できました。兼用の文字はないんですか。

歌樽先生:兼用というと2つ以上のものに使われる文字ですか。ありますよ。「東」という文字は「木」にも「甲」にも使われます。

詩子アナ:「甲」ですか?「甲」ってありましたっけ。

歌樽先生 :じつは甲乙順の名付け法があるんですが、

詩子アナ:えっ!五行だけではないんですか。

歌樽先生:ええ、いろいろあるんです。その前に、甲乙順を言ってみてください。

詩子アナ:甲乙丙丁、以上です!

歌樽先生:全部で10あるんですが、難しいようですね。

コウ   オツ    ヘイ   テイ   ボ   キ   コウ   シン   ジン    キ
   乙    丙   丁  戊   己  庚   辛    壬    癸

詩子アナ:五行じゃなくて十行ですか?

歌樽先生:十行ではなくて十干(じっかん)を使ったもので「天干法(천간법)」と呼んでいます。

詩子アナ:五行の順に名付けるやりかたは何と呼ばれているのですか。

歌樽先生:「五行相生法(오행상생법:ごぎょうそうしょうほう)」と呼んでいます。

詩子アナ:「天干法」で使われる漢字を教えてください。

歌樽先生:例えば、「甲:愚、乙:凡、丙:炳、丁:宇、戊:茂、己:起、庚:康、辛:宰、壬:廷癸:揆」といった漢字が使われます。

詩子アナ:では10代にわたってこれらの漢字がつかわれる訳ですか。

歌樽先生:そういうことですね。

詩子アナ:詩子の文字で使えるものがありますか。

歌樽先生:「子」が字画に含まれる漢字であれば使えますよ。十二支の順で行列字を使用する場合がありますから。

17問:十二支を言ってみてください。

詩子アナ:十二支ですか。

17問:(ね)・(うし)・(とら)・(う)・(たつ)・(み)・(うま)・(ひつじ)・(さる)・(とり)・(いぬ)・(い)

歌樽先生:さすがですね。

詩子アナ:ひさしぶりに言ってみたら、あら不思議、言えました!

歌樽先生:漢字のどこかに十二支の入った漢字を干支の順に入れて名付ける方法を「地支法(지지법)」と呼んでいます。子の場合なら、學(학:学)・孝(효)・厚(후)などが使われています。

詩子アナ:本当にいろいろあるんですね。驚きました。初めに「이름이여!」と叫んでいるのはこんな名づけ法とも関連がありそうですね。

歌樽先生:数字を使ったものもあります。「数交法(수교법)」といっています。一から十までの数字を利用したものです。この「数交法(수교법)」に使われる文字の例を挙げてみましょう。

詩子アナ:えっ!ノーヒントですか?

歌樽先生:では、ヒントを出しましょう。

18問:次の漢字を数交法の1から10の順に並べ替えましょう。

塾 憲 虎 雨 天 春 平 容 梧 奇

초혼 招魂 06

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 초혼 招魂 第6回

 歌樽先生:この一連の名前を見て、何か気が付きませんか。

詩子アナ:何か特徴があるのですか。

歌樽先生:そうですね。特徴がありますね。

詩子アナ:では、もう一度名前を書いてみます。

17世・・ 金基河(김기하)

18世・・ 金相疇(김상주)

19世・・ 金性燾(김성도)

20世・・ 金珽湜(김정식)

21世・・ 金俊鎬(김준호)

歌樽先生:行列字だけを書き抜くと分かりやすいですよ。

詩子アナ:河(하)→相(상)→燾(도)→珽(정)→鎬(호)ですね。

歌樽先生:恋愛は「もっ・か、ドッ・キン・スイスイスイ」って覚えたのは何でしたっけ?

詩子アナ:恋愛ですか。恋愛の専門家ではないのですが。どちらかというと失恋の専門家なのですが。

歌樽先生:「オンマヤ ヌナヤ」のところでやりましたが。確かそのときは、

「覚えるのは早いんです。覚えるのに時間を使わないというのが信条です」と言っていたと記憶していますが。

詩子アナ:覚えるのは早いのですが、忘れるのも早い場合もあるんです。ヒントは?

歌樽先生:ヒントですか。春の七草でしょうかね。

詩子アナ:あっ!「ゴギョウ」、五行です。五行の順番です。

歌樽先生:思い出したようですね。

詩子アナ:「もっ・か、ドッ・キン・スイスイスイ」なので「木・火・土・金・水」の順ですね。

歌樽先生:漢字の部首や字画の一部に「木・火・土・金・水」が取り入れられています。

詩子アナ:なるほど。河には三水偏、これは部首では水と同じです。相には木偏、鎬には金偏がありますね。

歌樽先生:では「燾(도)」と「珽(정)」にはどこに何があるのでしょうか。

詩子アナ:順番から言えば、「燾(도)」は木偏の次なので火偏、「珽(정)」は火偏の次なので土偏が来るわけですが、火偏も土偏もよく分かりませんね。

歌樽先生:ではまず「燾(도)」の構成要素を見てみましょう。

14問:「燾()」のどこに「火」の要素があるでしょうか。

1)一番上の「士」  
2)真ん中の「エ」
3)下の「寸」
4)一番下の「灬」

詩子アナ:どこにも「火」らしきものは見つかりませんが。

歌樽先生:漢字の辞典を調べれば分かりますよ。

詩子アナ:では、しばらくのお時間をいただいて、、、ええと、「火」の部首の下に「灬」がありますが、これですか。「水」の下にも「氵」がありますね。ということは、、、

14問:4)一番下の「灬」ですね。

歌樽先生:正解です。下の点の4つのものは火偏と同じです。実は「心」や立心偏(忄)も五行の感じとしては火偏と同じ扱いです。

15問:「珽()」のどこに「土」の要素があるでしょうか。

1)一番左の「玉」  2)真ん中の「廴」  3)右の「壬」   4)なし

詩子アナ:「玉」にも「壬」にも良く見ると字画の中に「土」が入っていますね。

歌樽先生:よく気が付きましたね。

詩子アナ:気が付いたのですが、どっちでしょうかね。両方なんですかね。

歌樽先生:自分で決めましょう。

詩子アナ:廷だけでも「土」があるのに、「玉」をつけているということは・・・

15問:1)一番左の「玉」、です。

歌樽先生:そうですね。王偏の「玉」の中に「土」が含まれていますから、こういう場合は五行でいえば「土」に属するものと考える訳です。バリエーションがいろいろありますから、面白いですよ。

초혼 招魂 05

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 초혼 招魂 第5回

歌樽先生:これで、そろそろ本題に近づいてきましたね。

詩子アナ:では、金素月のお父さんもお祖父さんも、また金素月の息子さんもその名付け方で名前が付けられているのですか。

歌樽先生:その通りです。

http://www.andongkwon.pe.kr/coding/sub8/sub1.asp?bseq=24&cat=-1&sk=&sv=&page=39&mode=view&aseq=5238

항렬자 항렬자 항렬자
16 경(敬) 21 호(鎬),열(烈) 26 석(錫)
17 하(河),정(鼎) 22 영(永),여(如) 27 연(淵)
18 상(相),환(煥) 23 수(秀),철(喆) 28 근(根)
19 도(燾),락(洛) 24 병(炳),기(基) 29 환(煥)
20 정(珽),익(益) 25 규(圭) 30 준(埈)

金素月は始祖から20代目で、金廷湜(김정식)が本名とされていますが、当初は金珽湜だったようです。

詩子アナ:では、お父さんは도(燾)か락(洛)がついていたのですか。

歌樽先生:そのとおりです。父親は19代で名前は金性燾(김성도)、お祖父さんは18代で金相疇(김상주)でした。このように世代によって名付けに用いられる文字を「行列字(항렬자)」と呼んでいます。この文字は決められているのです。

12問:素月の曾祖父の名前は次の内どれだったでしょうか。

1)金基河   2)金河基   3)金敬基   4)金基敬

詩子アナ:金素月の曽祖父は17代なので、行列字に河か鼎が付くので、1)か2)なんですが、この前後関係はどうなんでしょうか。

歌樽先生:それを考えてみましょう。代のことは世と呼んでいます。つまり20代は20世ですね。名前を整理してみると分かりますよ。

詩子アナ:行列字を○で囲んでみます。

18世・・ 金相疇(김상주)

19世・・ 金性燾(김성도)

20世・・ 金珽湜(김정식)

歌樽先生:これで、よく分かりますね。

詩子アナ:なるほど、行列字が前の次は後ろ、後ろの次は前と交互になっていますね。ということは行列字の河が後ろに来ます。

12問:正解は、1)金基河、です。

歌樽先生:では、素月の息子の名前を作ってみましょう。

詩子アナ:えっ!私が作るのですか。

歌樽先生:これだけの知識があればもう十分に名付けられると思いますがね。

13問:金素月の息子さんの名前を付けてみましょう。

詩子アナ:では、もう破れかぶれでやってみます。私、兄が俊二というので、この字をつかうことにします。

13問:21世・・金俊(김준호)

歌樽先生:大正解!これが金素月の長男の名前です。

詩子アナ:嘘みたい!

歌樽先生:ちなみに、次男は殷鎬(은호)、三男は正鎬(정호)、四男は洛鎬(낙호)です。

초혼 招魂 04

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 초혼 招魂 第4回

歌樽先生:姓の前の地名ですか?これは「本貫(본관:ほんかん)」といっています。「慶州金氏」の場合は「慶州」が本貫です。本貫というのは、始祖が生まれた地名をいいます。「貫郷(관향)」「先郷(선향)」「姓郷(성향)」などともいいます。「貫(관)」とだけいう場合もあります。

詩子アナ:いろんな言い方があるということは、それだけ重要だということですか。

歌樽先生:いろんな言い方があるから重要だという訳ではないのですが、ともかく重要ですね。

詩子アナ:素月の本貫の人たちはたくさんいるのですか。

歌樽先生:もちろん少ないわけではありませんよ。

詩子アナ:ということは、一番多いグループではなさそうですね。

9問:正解は、2)公州金氏、です。

歌樽先生:それはまたどうしてですか?

詩子アナ:さっきこっそり調べてみましたら、1位金海、2位慶州、3位光山の順でしたから、これはもう公州に違いないと思いましたから。

歌樽先生:これは一本とられました。

詩子アナ:やりました!

歌樽先生:では問題をどんどんだしましょう。実際の姓の人口比率をそのまま反映している100人の集団があると仮定します。

10問:その集団には金さんが何人ぐらいいるでしょうか。

1)20人強   2)20人弱   3)10人強   4)10人弱

詩子アナ:3割まではいかないようですね。でも最低でも1割弱はいるということですか。ところで、姓が詩の理解に必要なんですか?

歌樽先生:姓だけでなく、名前の理解も必要です。姓名の構造を理解しなければ、この詩が何を詠っているのか分かりませんからね。

詩子アナ:分かりました。張り切ってやりましょう。

10問:正解は、1)20人強、です。

歌樽先生:なぜ、1)番ですか。

詩子アナ:今回はまだ1)の正解がでてきていませんので、そろそろ出てくるころだと思いました。

歌樽先生:いろいろな技術があるものですね。100人のうち22人ぐらいの割合です。

2000年度の国勢調査によると、21.6%を占めています。

http://surname.info/count.html

11問:では100人の金さんがいるとして、その集団が本貫別の人口比率を反映している場合、金海金さんは何人ぐらいいるでしょうか。

1)40人強   2)40人弱   3)30人強   4)30人弱

詩子アナ:分からないときには1)番をという初心を忘れていました。

11問:正解は、1)40人強、です。

詩子アナ:当たりましたね。初心に返ることがやはり大切ですね。

歌樽先生:なんともコメントのしようがありません。42人ぐらいですから、40人強となりますね。

詩子アナ:ヤッター!完璧が続いています。今回は記録が作れそうです。

歌樽先生:まだ入口に入ったばかりですよ。

詩子アナ:こんなに多ければ、金さんの家系図は大変ですね。

歌樽先生:じつは同じ金海金さんでも「派」がいろいろあって、それぞれの派ごとに別のグループを作っているんです。

http://blog.naver.com/clickhlmt/100177053124

詩子アナ:では金素月の公州金氏の場合も違った派があるのですか。

歌樽先生:その通りです。

http://kim25.net/kim/e03/1615

詩子アナ:姓が重要なのですか、派が重要なのですか。

歌樽先生:姓と派の両方が重要なのです。

詩子アナ:その理由はなんですか。

歌樽先生:姓と派によって名付けかたが違うからです。

詩子アナ:えっ!?名前の付け方があって、その付け方が違うんですか。びっくりポンです。