산유화 山有花 14

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 산유화 山有花 第14回

 

詩子アナ:サイン、コサイン、タンジェントですか。国語もすごいですが、理数系も強いですね。ところで、「漢文講読」が98点で「朝鮮語及漢文」が73点というのはどうしてでしょうか。

歌樽先生:「朝鮮語及漢文」の点数の低さは不思議なくらい、他の科目が優秀だということですね。

詩子アナ:ともかく、漢文をしていたというのは分かりました。ちょっと計算をしてみたのですが、点数の合計948点と平均の87点がうまく合わないようなのですが。

歌樽先生:合計948点平均87点ということは、科目数は11で計算していますね。上から番号を付けて点数を計算してみましょう。

詩子アナ:はい、①修身75、②国語及漢文99(国語100、漢文98、平均99)、③朝鮮語及漢文73、④英語75(講読87、作文など63、平均75)、⑤歴史90、⑥地理90、⑦数学(幾何90、三角98、平均94)、⑧物理・化学(物理95、化学98、平均97)、⑨法制及経済85、⑩図画80、⑪体操91の11科目とすると、合計は949点になります。その平均は86.3点です。

歌樽先生:平均点は、少数点以下を切り上げたのでしょうかね。

詩子アナ:⑧の物理・化学98の平均の96.5を96点で計算すると、948点で、平均86.2、切り上げると87点となりますが。

歌樽先生:⑧の平均は「97」と書いてありますから、1点は計算違いでしょう。全部の科目の平均点はどうなりますか。

詩子アナ:最後の科目の「操行」の90を足すと、科目数は計16で、合計は1403点、平均は87.7点、これを切り上げると88点です。ちなみにこの16科目の上位5科目の平均は97.8点、上位10科目の平均は94点となります。

歌樽先生:もっとも得意のはずの朝鮮語や英語の科目が平均点を下げていますね。

詩子アナ:英語も得意だったのですか。

歌樽先生:英語は得意だったようですよ。金素月は「詩魂」という詩論をかいているのですが、その中に英語の詩があって、この詩のハングル訳がなかに入っています。

学生が分かりやすい文にしたものが下のサイトにあります。

http://shin_2417.blog.me/220407680956

詩子アナ:漢文の詩も英文の詩もハングル訳詩をしているんですね。

歌樽先生:それだけではなく、日本語でもいくつか詩を書いていますよ。写真が届いたようですね。「山有花」に戻りましょう。

KimSW14a KimSW14b

第28問:上の詩碑とソウル南山の詩碑(下)とを比べて違うところを一つ指摘しましょう。

詩子アナ: 第28問:左は横書きで右は縦書きになっています。

歌樽先生:素晴らしい!なかなかよく見えないところをよく見ましたね。横書きのほうは石が縦に長く、縦書きの方は石が横に長くなっているのもそのためですね。

第29問:他の違うところを挙げてみましょう。

詩子アナ:右は詩がなんとか見えますが、左は文字がよくみえません。右はソウルの南山(第8回)のもののようですが、左はどこにある詩碑ですか。

歌樽先生:ヒントはこの詩碑の下の方にありますが、このままではよく見えませんね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s