산유화 山有花 11

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 산유화 山有花 第11回

歌樽先生:陰陽五行の基本については当時は漢文の教養のある人はほとんど知っていたと思われます。当時の伝統的な勉強といえば、「四字小学」「千字文」から始めます。

素月は祖父から習ったようですね。「千字文」は九九を暗唱するように、「하늘 천 따 지」といいながら覚えたようです。
http://m.blog.daum.net/syho0628/16139703#

詩子アナ:「하늘 천 따 지」というのは何ですか。

歌樽先生:千文字は「天地玄黄(てんちげんこう)」で始まるのですが、これを「空の天、土地の地、黒い玄、黄色い黄」と暗唱しながら覚えていたのです。「하늘 천 따 지」はその初めの二文字の天地の覚え方です。

詩子アナ:「玄黄(げんこう)」はどう覚えるのですか。

歌樽先生:「검을현 누를황」といいます。

詩子アナ:これで千文字全てを覚えたのですか。

歌樽先生:そうです。どこの「書堂(서당)」でも同じです。

詩子アナ:「書堂(서당)」というのは何ですか。

歌樽先生:では、問題を出しましょう。

第21問:「書堂(서당)」のことを他の言葉でなんと言っていたでしょうか。
a)학교(学校) b)사자옥(寺子屋) c)서방(書房) d)글방(クル房)

詩子アナ:a)とb)は違うようですので、c)かd)のどちらかが正解のようです。

第21問:d)글방(クル房)が正解です。

歌樽先生:よく分かりましたね。他にも「서숙(書塾)」「서옥(書屋)」「학방(学房)」「학당(学堂)」などとも呼ばれたようです。

第22問:「글」とは「文字、文章、学問」などの意味がありますが、「書堂」では普通何を学んだのでしょうか。
a)漢文 b)ハングル c)読み・書き・そろばん d)書道

詩子アナ:ここはハングルといいたいところですが、先ほどの千字文から答が分かりました。

第22問:答は、a)漢文です。

歌樽先生:これはこれはすばらしい推理ですね。「千字文」は漢文を読むための基礎の基礎とされています。

詩子アナ:では、「千字文」のつぎは何を勉強をするのですか。

歌樽先生:「童蒙先習(동몽선습)」という子供向けの漢文の教材です。

http://jkch.namoweb.net/cham/seoye/jaryo/han/dong-m/ser.htm

これを教材に儒教思想の基本を学ぶことになります。

詩子アナ:それからどんな勉強をするのですか。

歌樽先生:これからが本当の勉強といえるのですが、『史略:사략』『通鑑:통감』『小学:소학』『四書:사서』 『三経:삼경』などが教材とされたようですね。

第23問:次のうち『四書:사서』に含まれていないものはどれでしょうか。

a)中庸:중용 b)礼記:예기 c)論語:논어 d)孟子:맹자
詩子アナ:『礼記』は『五経』の方だったと思います。

第23問:答は、b)礼記:예기です。

歌樽先生:正解です。『礼記』ではなくて『大学:대학』が『四書』に含まれますね。

第24問:次のうち『三経:삼경』に含まれていないものはどれでしょうか。

a) 詩経:시경 b) 書経:서경 c) 周易:주역 d)春秋:춘추
詩子アナ:『四書五経』というのはよく聞きますが、『三経』がどれかといわれると難しいですね。何かヒントがあればうれしいのですが。

歌樽先生:ヒントになるかどうか分かりませんが、歴史書は『三経』には入っていませんね。

詩子アナ:ということは、歴史書を探せばいいので、分かりました。

第24問: 答は、d)春秋:춘추です。
ところで、金素月が漢文を学んだことが分かる資料はあるのですか。

歌樽先生:漢詩をいくつもハングルで訳詩していますね。有名なものでは、孟浩然の「春暁」、杜甫の「春望」、李白の「烏夜啼」なども訳詩の中に入っています。

詩子アナ:私、実は漢詩、ほとんど忘れてしまって、、、

歌樽先生:杜甫の「春望」を「봄(春)」のタイトルでハングルで訳詩したものの紹介があります。

http://blog.daum.net/oksun3363/8704903

この投稿は、ブログ「兼若博士の一緒にハングル1000万」にも掲載しています。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中