산유화 山有花 08

紙上中継[LIVE]  ハングルの詩のある風景:  산유화 山有花  第8回

歌樽先生:では、この調子でどんどんやっていきましょう。
第18問: 次は第3連を整理しておきましょう。
詩子アナ:はい、「山有花」の第3連の「頭音」と「脚音」を子音の五行音と母音の陰陽をそれぞれ整理してみました。

image

歌樽先生:では、この特徴をまとめてください。
詩子アナ:第3連の頭音の子音は「金」3つ、「木」が1つの「2種3同」ですが、脚音は「土」が2つ、「金」と「火」が1つずつです。これは何と呼べばいいんですか。
歌樽先生:五行音が3種類で同じ音が2つありますから、「3種2同」と呼んでおきましょう。もっとも「3種」といえば、4つのうちにどれかの音が2つある訳ですが、確認の意味で「2同」を付けておくことにしましょう。
詩子アナ:はい、母音の方は頭音が「4陽」、「脚音」が「1陽」です。
次に、第4連もやります。第4連の頭音と脚音は第1連と同じです。

image

詩子アナ:第4連は子音は「2種3同」で、母音は頭音が「4陽」、「脚音」が「0陽」です。
全体的にみてもこの傾向があるようです。
歌樽先生:では、「갈 봄 여름 없이」について見ていきましょう。第11問(第5回)で「山有花」の詩に色を付けた時、「갈 봄 여름 없이」は無色でしたね。
詩子アナ:はい。山は緑、花は赤、鳥は青で塗りました。「갈 봄 여름 없이」は山でも花でも鳥でもありませんから、色は付けていませんが、季節のイメージが浮かびます。
歌樽先生:どんなイメージですか。
詩子アナ:季節ですから、時の流れと時の巡りの両方が頭に浮かびます。
歌樽先生:「山有花」の詩碑も季節の花と一緒に撮られていますね。
http://blog.daum.net/hide-and-seek/2170005
http://blog.daum.net/wuban777/13429225
詩子アナ:この「山有花」の詩碑はどこにあるのですか。
歌樽先生:図書館がすぐ近くにあって、昔、「목멱산(木覓山)」と呼ばれた山にあります。
第19問:「목멱산(木覓山)」とはどこにある山でしょうか。
a)ソウル b) 釜山 c) 慶州 d) 醴泉
詩子アナ:「覓」というのは難しい漢字ですね。
歌樽先生:あまり見ないかも知れませんが、地図には「覔」と書かれているものもあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s