산유화 山有花 03

紙上中継[LIVE]. ハングルの詩のある風景「산유화 山有花」第3回

歌樽先生:なかなか好調ですね。では、次です。
第5問:第3連と第4連を同じようにやってみましょう。

詩子アナ

第3連は・・・
산에서 우는 작은 새여・・산は④の歯音で「金」
꽃이 좋아・・・・・・・・꽃は①の牙音で「木」
산에서 ・・・・・・・・・산は④の歯音で「金」
사노라네. ・・・・・・・・사は④の歯音で「金」

第4連は・・・
산에는 꽃 지네・・・・・산は④の歯音で「金」
꽃이 지네 ・・・・・・・꽃は①の牙音で「木」
갈 봄 여름 없이 ・・・・갈も①の牙音で「木」
꽃이 지네. ・・・・・・・꽃は①の牙音で「木」

第5問:第3連は「金木金金」で、第4連は「金木木木」です。

歌樽先生:素晴らしい!!これらは各行の初めの音ですので、これからは「頭音」と呼ぶことにしましょう。
第6問:では、各連の頭音の共通点は何でしょうか。

詩子アナ:第1連と第4連は「金木木木」、第2連は「金金水金」、第3連は「金木金金」ですから、ほとんどが「金」か「木」ですね。

歌樽先生:たしかにほとんどが「金」か「木」ですが、「水」もありますね。

詩子アナ:第1連と第4連は「金森」さんですね。

歌樽先生:なるほど、いいところに気が付きましたね。

詩子アナ:「木」が3つで「森」という訳です。森兄弟二人が行くのは、木が6つで「六本木」という謎々から考え付きました。

歌樽先生:今日は冴え渡っていますね。では、第2連の「金金水金」は?

詩子アナ:悩んでいます。ヒントがないと難しいですね。ハートの岩もあるようですね。
http://www.tvseoul.kr/news/article.html?no=1611

歌樽先生:この岩も遠めに見ればもっとハートらしく見えますよ。

詩子アナ:遠めにですか。「金木木木」「金金水金」「金木金金」「金木木木」、、
第6問:どの連も5つの五行音のうち2つの音からなっています。

歌樽先生:正解です。

詩子アナ:大正解!でも、このことがそんなに重要なことなんですか。

歌樽先生:だんだんとこの重要さが分かってきます。今はそれほど深く考えなくてもいいでしょう。
では今度は各連の最後の音を調べて見ましょう。
第7問:第1連の最後の音を五行の音に分類してみましょう。

詩子アナ:산에는 꽃 피네・・・・・네は②の舌音で「火」
꽃이 피네 ・・・・・・・네は「火」
갈 봄 여름 없이 ・・・・이は③の喉音で「水」
꽃이 피네. ・・・・・・・네は「火」
という訳で「火火水火」です。

歌樽先生:「없이」は原文では「업시」と書いてありますが、どちらも読むときには[업씨]となりますから、最後の音は「이」ではなく「씨」です。

詩子アナ:なるほど、言われてみると、確かに「업씨」ですね。「씨」は「ㅅ」系列の音ですから、歯音で、五行音では「金」ですから、
第7問:正解は「火火金火」です。

歌樽先生:素晴らしいですね。では、応用問題です。
第8問:第2連の各行の最後の音を五行音でいうとどうなりますか。

詩子アナ: 応用問題ということは、「에/에/은/네」ではないということのようですね。
산에→[사네]・・・・・・・・・・・・네は②の舌音で「火」
산에→[사네]・・・・・・・・・・・・네は「火」
피는 꽃은→[꼬츤]・・・・・・・・・・츠は④の歯音で「金」ですが、[츤]の
パッチムの「ㄴ」は火です。
저만치 혼자서 피어 있네. →[인네]・・네は「火」
ということは、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s