オンマヤ・ヌナヤ 23

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景「オンマヤ・ヌナヤ」第23回

歌樽先生:では、やってみましょう。

詩子アナ:一番平凡なタイプの訳です。

①母さん 姉さん 川辺で暮らそ
④お庭はきらきら金の砂
⑤お外はそよそよ葦の歌
①母さん 姉さん 川辺で暮らそ

歌樽先生:では、平凡でないものはどんな感じですか。

詩子アナ:平凡かどうかといわれると困るんですが、こんな感じです。

⑩ねえ、ママ  姉さん  川辺で住もよ
⑥お庭は川洲がきらきらと
⑥お外は葦の葉そよそよと
⑩ねえ、ママ  姉さん  川辺で住もよ

歌樽先生:別な組み合わせも考えてみましたか。

詩子アナ:上のを少し変えて、こんなものも考えてみました。

②母さん 姉さん 川辺で住もよ
⑤お庭はきらり金の砂
⑩お外はそより葦(よし)の歌
②母さん 姉さん 川辺で住もよ       

歌樽先生:ずいぶん深く考えましたね。では、このどれかを選んで、第17回でやったように色分けしてみましょう。

詩子アナ:では、次の訳詩でやってみます。

母さん 姉さん 川辺で住もよ
お庭きらきら金の砂
お外そより葦の歌
母さん 姉さん 川辺で住もよ

歌樽先生:左が上の訳のハングル表記、真ん中はその五行音、一番右は「オンマヤ ヌナヤ」ですね。


詩子アナ
:はい、真ん中のハングル表記の色分けは「木・水」を緑、他は赤色にしてあります。

歌樽先生:お疲れ様でした。では、これをヒントに自由に詩を創作してみましょう。

詩子アナ:えっ?訳詩ではなく、創作詩ですか。それはもう無理、無理、無理の十八里です。

歌樽先生:「無理、無理、無理の十八里」という言葉があるのですか?

詩子アナ:いえ、余りにも無理なので、今作ってみました。

歌樽先生:その調子でやってみましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中