オンマヤ・ヌナヤ 11

紙上中継 [LIVE] ハングルの詩のある風景「オンマヤ・ヌナヤ」第11回

詩子アナ:1)の하회마을(河回村)は仮面劇で有名な安東、2)の여의도(汝矣島)は国会議事堂のあるソウル、4)の 남이섬(南怡島)は「冬のソナタ」の撮影地の春川で「가을동화(秋の童話)」の撮影地です。

第21問:答は3)회룡포(回龍浦)でした。

歌樽先生:「回:회」の字は昔の地図では「會:회(会)」と書いてあるものもあります。

회룡포(回龍浦)の元の地名は「義城浦(의성포)」でしたね。

では、ここで「순대 축제:スンデ祭り」のニュースを見てみましょう。

詩子アナ:やっとこれでお昼が食べられそうです。

(6分20秒-10分16秒)

歌樽先生:じゃあ、お店に入りましょう。

詩子アナ:このお店、スンデが専門のお店ではないのですか。

歌樽先生:スンデとスンデクックの専門店ですが、練炭焼きイカという特別メニューもあります。これもマッコリと一緒に頼みましょう。この店のおかみさん、誰かに似ていますね。

詩子アナ:私もどこかで見たような気がするんですが。先ほどの「맛있는 여행:美味旅行」にも出ていましたよね。思い出しました。私、ここでクイズを出してもいいですか。お店の方には叱られるかもしれませんが。急に思いついたので準備しましょう。

歌樽先生:じゃあ、どんな問題になるか、やってご覧なさい。

詩子アナ:作っておけば、どこかで使えるでしょう。

第22問:このお店のおかみさんは誰に似ているでしょうか。

1)최지우(チェジウ) 2)고두심(コドゥシム)

3)김혜수(キムヘス) 4)이영애(イヨンエ)

歌樽先生:これはこれは。サイトを探してみましょう。

詩子アナ:ということで・・・

第22問:答は2)고두심です。

歌樽先生:ということは、詩子さんは「전원일기:田園日記」を見ていたんですか。

詩子アナ:はい、私、大ファンでした。子供の頃から見ていました。 최불암さんと妻の김혜자さん、その長男の김용건さんとその妻の고두심さん、次男の유인촌さんなど懐かしいですね。

歌樽先生:そうですね。いいドラマでしたね。

スンデとスンデクックと練炭焼きイカが出てきましたね。ではいただきましょう。

詩子アナ:いただきまーす。スンデクックはなかなか味が濃いですね。スンデも柔らかくて、スッと喉まで美味しい味が届きますね。

歌樽先生:고두심さんで思い出しましたが、『新女性』という女性教養誌があったのですが、この雑誌に金素月の「고독(孤独)」「무심(無心)」などの詩が載せられていますね。「두사람 (二人)」という題の詩もありますよ。

詩子アナ:それが「オンマヤ ヌナヤ」と関連があるのですか。

歌樽先生:あるといえばありますね。たまたま회룡포(回龍浦)から龍宮駅近くのこのお店に入り、「고두심」さん似の店の方に会い、スンデをいただき、「고독」「두사람」「무심」を思い出した訳ですから、「엄마야!:オンマヤ(びっくり)!」というほど、不思議ですね。その不思議さを問題にしましょう。

第23問: 金素月の詩で使われている家族に関する次の語のうち、最も使用頻度の高いものはどれでしょうか。

  1. 父に関する語:아버지・아버님
  2. 母に関する語:엄마・어머니・어머님
  3. 弟からみた兄に関する語:형・형님 4)弟からみた姉に関する語:누나・누님

詩子アナ:では、練炭焼きイカをいただきながら、考えてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中