2014-24 진달래 꽃:ツツジの花

2014-24 진달래 꽃:ツツジの花

第24回   題目:진달래 꽃(ツツジの花)

金素月の詩集『ツツジの花』の104番目に「진달래 꽃(ツツジの花)」という、この詩集と同じタイトルの詩があります。韓国にいってこの歌の初めの部分の「ナボギガヨッキョオ カシルテエヌン」と言ってみてください。その続きを聞くことができるでしょう。

以下のサイトでは1番初めにこの詩を取り上げています。

http://cafe.daum.net/ypchung/2Wyx/3447?q=%B1%E8%BC%D2%BF%F9%20%BF%BE%B3%B8

①小さな頃蜜を吸ったな진달래 꽃(NO203)

ツツジの蜜を吸ったことのある人は多いでしょう。一瞬、チュッと吸えば吸い終わるのですが、その瞬間が何ともいえません。作者はツツジを吸ったその頃を思い出しているのです。

この句をハングル訳してみましょう。

어렸을 때 꿀 빨아먹었네 진달래 꽃

類似したものに以下の句があります。

②あの頃は진달래 꽃を吸っていた(NO219)

③진달래 꽃幼き日々の3時のおやつ(NO220)

④진달래 꽃幼い頃の懐かしい甘い味(NO225)

⑤진달래 꽃探しては鳴く杜鵑(NO207) ◎

杜鵑(ホトトギス)といえばツツジ、ツツジといえばホトトギスで、昔から深い関係がありました。ツツジを「杜鵑花」と書くのもそのためですが、広辞苑には「サツキツツジの別称」という説明があります。

金素月は同じ詩集にこの伝説を題材にした「접동새」という詩を詠っています。継母に苛められて死んだ姉がホトトギスになり、墓からはツツジが咲き、兄弟を想って悲しく鳴くという伝説で、この伝説を句にしたものです。

⑥奇麗だねセンチメンタル진달래 꽃(NO227)

「진달래」をカナで書くと「チンダルレ」となります。この句の作者は「センチメンタル」に「チンダルレ」の音が多く含まれていることに着目して句を作ったようです。これに「綺麗だね」を付けて全ての音をカバーしています。

キレイダネセンチメンタル
↓  ↓    ↓↓      ↓
レ  ダ     ンチ      ル  →チンダルレ

この作者はこういった音の組み合わせの妙手のようです。「綺麗だ」という語と「センチメンタル」は合っているような、合っていないような微妙な組み合わせですが、「ツツジの花」の詩の感性を見抜いて、句が完成したようです。

⑦다른 여자보다 진달래 꽃보다 니가 이뻐(NO227)

直訳すれば「他の女性よりもツツジの花よりも君が美しい」となりますが、「誰よりもツツジ花より君綺麗」といったところでしょう。この作者はこんな言葉を言ってくれる人を待っているのかもしれません。

【人気の句】

⑧진달래 꽃春よ来い来いはよ見たい(NO236)

どこか懐かしい童謡を聴いているように感じます。春の訪れを待つ気持ちの高まりが「来い来い」、「見たい」の3つの「い」に現れています。リズムもよく、「早く」を「はよ」としたところもよく効いています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s