2014-13 만리성:万里城

第13回 題目: 만리성:万里城

今回から、しばらく金素月の詩から題目を取っていきます。

「만리성:万里城」はギリシャ神話を思い起こさせます。次のサイトに詩と解説があります。

http://blog.daum.net/rimpoet/11742655

① 만리성積んで崩して不条理に(NO204)

「쌓았다 헐었다 サアッタ ホロッタ」の部分を句にしたもので、ここでは「積んでは崩し、崩しては積む」行為を不条理と見ています。

「シジフォスの神話」を思い起こさせるかもしれません。因みに、カミュの同名の小説は1942年の作ですから、1925年の「만리성:万里城」の詩のほうが遥かに前のことです。

②만리성道のりは長い人生のように(NO222)

人生はよくマラソンにたとえられますが、만리성の方が遥かに距離があります。新しい道に足を踏み入れる準備をしているのかもしれません。

③人生は永く険しい만리성(NO235)

これも「万里城」を人生にたとえた句です。

④と⑤は、ハングルの類句です。

④만리성 인생처럼 너무 어려워(NO231)

⑤なんだろうはじめてきいた만리성(NO226)

「万里城」を人生にたとえた句が多い中で、そっぽを向いた感じの句がありました。

「なんだろう」というのは「何ですか」と尋ねているのではなく、やや斜めから見ていて「あの、さー」といったふうに発話をしてるだけのようです。

この句をハングル訳してみましょう。

글쎄 그게 처음 들었네 ‘만리성’

【人気の句】

⑥乗り越えよう私の中の만리성(NO238)

自分の中にある越えられない壁を意識することがあります。この句ではこの立ちはだかる壁を「万里城」として捉えています。

この壁を克服したい気持ちがよく現われていて、「ウイシャル オーバーカム」という歌を思い起こさせる句です。

http://www.youtube.com/watch?v=RkNsEH1GD7Q

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s