2014tr-09 우리 식구:我が家族

第9回 우리 식구(我が家族)

우리 식구世界一の家族愛(NO127)

우리 식구 세계 제일의 가족 사랑

自分の家族は世界一の家族愛といえる家は幸せといえるでしょう。そこまではなかなかいかないという家もあろうかと思われるからです。

「世界一」の「一」を「최고:最高」としてみましょう。

우리 식구 세계 최고의 가족 사랑

우리 식구 家庭崩壊 大ピンチ(NO109)

우리 식구 가정 붕괴 위기 직면

我が家族 家庭崩壊 危機直面

子供が大きくなるとそれぞれの生活時間が異なり、食事も別々になり、家族間の会話も少なくなる家が増えるといわれます。

「大ピンチ」は訳しにくいのですが、「위기 일발:危機一髪」を使ってみましょう。

우리 식구 가정 붕괴 위기 일발

我が家族 家庭崩壊 危機一髪

우리 식구血液型がみなちがう(NO119)

우리 식구 혈액형이 모두가 각양각색

「うちの家族・血液型・皆がさまざま」に歌の面白さを少し出してみましょう。

우리 식구 혈액형 모두가 따로 논다

うちの家族 血液型は 勝って気ままに

「논다」の原型は「놀다:遊ぶ」で「따로 논다」は「勝手気ままに」といった

ニュアンスがあります。

なお、血液型については以下のサイトを参照ください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1068949045

2014tr-08 시어머니:姑-しゅうとめ

第8回 시어머니(姑-しゅうとめ)

イジワルな시어머니いるとひと苦労(NO111)

심술꾸러기 시어머니 있으면 며느리 고생

意地悪な姑いれば嫁苦

「있으면」よりは、そうそうはいないだろうけれど、もしいたらそれこそ大変という語感の「있다간(있다가는の縮約形)」を使ってみましょう。

심술꾸러기 시어머니 있다간 며느리 고생

意地悪な姑いたらば嫁苦労

「意地悪」は「심술쟁이」ともいいますから、こちらを使ってみましょう。

嫁が結婚してから辛い生活をしいることを「시집살이 시킨다」といいます。

「시어머니」を会話では「시엄니」と短く言うこともあります。

심술쟁이 시엄니 시집살이 시킨다

意地悪な姑のする嫁いびり

昔から姑の嫁いびりはよく話題にされますが、現代では事情がずいぶん違うようで、逆の場合もあるようです。