2013-13 날이 저무네:日が暮れる

第13回 ナリ チョムネ: 날이 저무네(日が暮れる)

친구랑 재미있게 놀다가 날이 저무네(NO119)

(ともがらと 楽しく遊び 日暮れかな)

この句はハングルで書かれた句です。「놀다가」は「놀다:遊ぶ」+「~다가:~している途中で、~しているうちに」の組み合わさったもので、ここでは「遊んでいるうちに日暮れになった」といったニュアンスです。

「ともがら」が少し古風ならば、「友達」でもいいでしょう。楽しく遊んだことが強く印象に残る句となっています。

ごめんなさい 今日も言えずに 날이 저무네(NO117)

友達かお母さんと喧嘩でもしたのでしょうか。一言いえば済むことをなかなかその一言が言えないようです。「今日も」とありますので、何日か考えたのでしょう。そして今日も言おうと思ったけれど、いえるタイミングを掴みかねたのでしょう。

横を向いて「ごめん」といってから正面を向いて「ごめんなさい」という高等戦術もあります。「미안해, 미안해요」といった感じです。

今日もまた あなたに会えずに 날이 저무네(NO121)

待ち続けていたのでしょうが、会えぬまま今日ももう日暮れ時になったようです。しかし、待っている間は自分の心の中に待ち人がいる訳ですし、会える希望がありますから、まだまだ耐えられそうな気がします。

そういう人がいなくなった場合と比べると、はるかに幸せな時と言えるかも知れません。

날이 저무네 知らない街で 途方に暮れる(NO120)

「日が暮れる」と「途方に暮れる」を掛けている句です。今の状況を「知らない街」と言っているのでしょうか。長い人生では何度も途方に暮れることがあるものです。みなさんのお母さんやお父さんもそんな時を越えて生きていらっしゃいますので、人生の先輩でもある訳です。

「知らない街」だから「途方に暮れる」のではなく、「途方に暮れる」から「知らない街」なのでしょう。

こんな句も

明日への 希望を背負い 날이 저무네(NO124)

明日への希望を背負うのは私なのでしょうが、夕日が明日への希望を背負わされているからかも知れないとふと思わせる句です。新たな希望が湧き上がるような日々であることを願っています。

明日とのかかわりで詠った次の句があります。

날이 저무네 明日になったら 本気出す(NO102)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s