2011-10 죽겠다:(-で)しかたがない

第10回 題目:チュッケッタ 죽겠다:(-で)しかたがない

「トウォチュッケッタ:暑くてしかたがない」や「チュウォチュッケッタ:寒くてしかたがない」など、「チュッケッタ」の原義の「死にそうだ」よりも軽めに使われる表現です。好感をもてるときにも使います。

最近は どこも節電 トウォチュッケッタ (NO42)

節電や暑さのために苦労が多いようです。関連句をいくつかあげておきます。

電気不足 節電しすぎて トウォチュッケッタ(NO20)
今年の夏 どこも節電 トウォチュッケッタ(NO29)
この夏は 団扇で扇ぐ トウォチュッケッタ(NO25)
トウォチュッケッタ 熱中症に気をつけよ(NO19)

最近は 東方神起 チョアチュッケッタ(NO41)

「東方神起」がデビューしたのは2004年だそうですが、現在も人気は衰えていないようです。「チョアチュッケッタ:好きで好きでたまらない」を使った句もたくさんありました。

チョアチュッケッタ その背に呟く君が好き (NO39)
チョアチュッケッタ 大好きすぎてたまらない(NO14)
たまらない かわいいあなたが チョアチュッケッタ(NO53)
君のこと 見つめるたびに チョアチュッケッタ (NO57)

本当に 君好きすぎて まじチュッケッタ (NO52)

「まじチュッケッタ 」の「まじ」は「チョンマル(本当に)」といった意味でしょう。「まじ」が市民権をえて久しくなりますが、この「まじチュッケッタ 」という表現は全国的に広がる可能性があるように思います。

何にでも臨機応変 チュッケッタ  (NO18)

この句は「チュッケッタ」の用法を「臨機応変」といっているようです。日本語でこれをその時々にどう訳すのかは「臨機応変」さが求められます。訳の例をあげておきましょう。

1 しかたない
2 しょうがない
3 たまらない
4 どうしようもない
5 大変だ
6 がまんできない
7 死にそうだ
8 きつい
9 やばい
10 くやしい

11 つらい
12 きもい
13 まじ―
14 いやになる
15 死ぬ~~
16 -だし
17 ピンチだ
18 目もあてられない
19 うずうずする
20 めっちゃ

21 チョー
22 -すぎる
23 最悪!
24 しあわせ!
25 天国!

2011-09 우리:私たち

第9回 題目:ウリ( 우리:私たち)

 

日常よく使われる言葉が「ウリ」です。普通、「私たち(の)、我々(の)」と訳されますが、
自分の夫のことをよく「ウリ・ナンピョン」と言うなど、日本語とは違った使い方があります。

「ウリ」だけで すぐに伝わる信頼感(NO12)

「ウリ」には信頼している気持ちが含まれています。

「ウリ」については以下のサイト、

http://www.js-mr.org/news/pdf/news200407.pdf

のP6-7「コミュニケーション手段としての『 우리:ウリ 』考」を参照ください。

類句に次のようなものがありました。

「ウリ山田 とっても信頼してる人 (NO60)」
「大切な 信頼できる ウリチング (NO30)」

ウリマルで つながる心 君とぼく (NO61)

「ウリマル」とは「私たちの言葉」が直訳ですが、韓国語の意味でよく使われます。韓国語を練習している日本人同士なのでしょうか。それとも日本人学生と韓国人学生なのでしょうか。いずれにせよ言葉の魅力が十分に伝わる句です。

ウリの二字 ひととの壁を 取り払う (NO41)

「ウリ」という言葉を使ったとたんに、ぎすぎすした感じやよそよそしい感じが無くなるようです。人と人との壁を取り払う魔法のような言葉だといっている句で、なるほどと思わせます。

ウリ学生もただ今節電協力中 (NO26)

暑くなってから、家庭でも学校でも節電の季節となりました。「ウリ学生」と「協力中」が「ウリ」の意味をよく捉えた句になっています。もちろんこの「ウリ」の中に作者も入っています。