2011-03 막걸리:濁り酒

第3回 題目:マッコリ、マッコルリ(막걸리:濁り酒)

マッコリの 味を知ってる 我が小指(NO38)

マッコリを小指で回してから飲むという話をしたところ、

「マッコルリ ゆっくりゆっくり 回します(NO7)」

「マッコルリ 小指で混ぜて 通(ツウ)になる(NO25、類句NO36、NO54)」

などの句もありました。

「小指が味を知っている」というのは、飲んだことがあるのでしょう。見よう見まねで小指を立てて、マッコリに浸して回しているうちに、酸っぱさとか、舌への刺激とか、まろやかさとかが、分かるようになります。

インドでは指でご飯を混ぜて食べますが、まず指で味見をするそうです。「味を知ってる」というのはこのような感覚なのでしょう。

歴史混ぜ 白を濃くする マッコルリ(NO32)

マッコリを小指で混ぜるという句が多かったなかで、混ぜるという行為を歴史と結びつけたこの句は深みを感じました。また、マッコリは入れたままにしておくと、白い部分が沈殿し底に沈むため、上の部分が薄く、透明に近くなることがあります。それを混ぜると白く濁ってマッコリらしくなります。

これをこの句では「白を濃くする」といっているのでしょう。あれこれと考えながら、また歴史にも思いを馳せながら、という場面にもっとも合うのはマッコリのようです。

焼酎では早く酔ってしまいますし、ビールや生ビールでは歴史とは合わない気がします。

マッコルリ 飲んで目指すは 韓国美(NO60)

マッコリを飲んできれいになれるかどうかは分かりませんが、キムチを食べて歯を白くさせたり、辛いものを食べて脂肪を燃やしてスリムを目指したりするのが「あり」であれば、マッコリを飲んで韓国美を追求するこことも「あり」かなと思わせます。

「カラ」や「少女時代」など女性グループが大人気なのもスリム系と無関係ではないでしょう。

韓国では踊りながら歌うときに「口パク」がよくありましたが、これを禁止する法案が今年5月31日に出されたそうです。この法案が通ると、多くの歌手グループは大変になりそうです。それはともかく、何かを目指すのはよいことです。

人気の句

紅い頬 白いマッコリ 美しき(NO2)

「紅い」と「白い」の対比が「頬」と「マッコリ」をうまく生かし、これがアピールしたようです。「美しき」というのは連体形なので、文末に使うには係助詞が必要ですが、現代語では「美しい!」といった意味合いがあるように感じられるのかもしれません。

「マッコリ」の「コリ」に掛けて、「ホッコリ」「ニッコリ」「コリゴリ」などを入れた句も多く見られました。音だけをしゃれてもなかなかうまくいかないようです。

文末の「美しき」が不自然であるところから、「美しき 白いマッコリ 紅い頬」のほうが良いのではという
指摘(NO39)もありました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s