韓国で韓国語俳句大会

ハングル俳句へのお問い合わせをいただきました。兼若先生に答えていただきました。

ハングル俳句についてのメール、ありがとうございました。韓国ではハングルでの俳句大会も開かれているようです。日本でハングルでの俳句の大会や句会をしているところがあるのかどうか、私も知りません。

学生たちにはハングルを一語でいいので句に入れて、ハングル俳句を作ってみましょうと言っていますが、なかなかそれも難しくなってきました。

ハングル俳句に興味をもっていただき嬉しく思っています。作品をお送りくださり、本ブログのハングル俳句の場をもっと盛んにしていただければ幸いです。

なお、韓国では俳句大会が開かれているようで、「第一回 韓国語俳句大会」の作品が以下のサイトに出ています。

http://pann.nate.com/talk/113193391

대회상(대상) : 박점화 (49/ 부산/주부)
大会賞(大賞):朴チョムファ(49才/釜山/主婦)

배고픈 오후 / 눈으로 먹는다네 / 이팝나무 꽃
直訳:お腹のすいた午後 目で食べるのよ ヒトツバタゴの花

この句については少し説明が要るようです。「ヒトツバタゴ」の花の写真が以下のサイトに出ています。

http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt/kigi/hitotubt.htm

「ヒトツバタゴ」の花はケーキに白い砂糖を振り掛けたように見えます。また白いご飯のようにも見えます。

「이팝나무」の「이팝」は「이밥-お米のご飯」に通じ、花の咲き方が米の収穫高を示すとされ、神木として大切にされたり、「この木の花が咲いたころに苗代を作るように」という言い伝えから、この名になったともいいます 【I】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s