食に文化あり 09A

アンニョンハセヨ 兼若です。

「食に文化あり」クイズ 第9回

韓国の中華料理店で「자장면(ジャージャー麺)」を頼むと、必ずといっていいほど出されるもので、前回の8回の答えにないものがあります。

それは次のうちどれでしょうか。

① ショウガ
② ピーマン
③ 青唐辛子
④ たまねぎ

「자장면(チャヂャンミョン)」を頼むと生のたまねぎが付いてきます。答えは④です。

「자장면(チャヂャンミョン)」は野菜や肉など油で炒めたものが入っていて、生のたまねぎを食べるとさっぱりした感じになります。

たまねぎは「チャヂャンミョン」にも使われている「チャジャン」という中国味噌を付けて食べます。

国立国語院では「자장면」について以下のような説明をしています。

「명사」(名詞) 중화요리의 하나. 고기와 채소를 넣어 볶은 중국 된장에 국수를 비벼 먹는다.

中華料理の一つ。肉と野菜を入れて炒めた中国味噌に麺を絡めて食べる。

자장면 の「자」の字の漢字は「酢」や「炸」が使われていますが、「国立国語院」では「炸」の字を使っています。

漢和辞典によると「炸:サク」には「食べ物を強火でさっとあげる」という意味があり、こちらが正しいのではないかと思います。ただ、「炸」には「작」の読みがあり、「자」の読みはないようですから、この漢字を用いていない辞書もあります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s