食に文化あり 03A

アンニョンハセヨ 兼若です。
「食に文化あり」クイズ 第3回です。

小ぶりの大根を使ったキムチに「チョンガクキムチ」と呼ばれるものがあります。この「チョンガク」とはどんな意味でしょうか。

① 未婚男性
② 未婚女性
③ 既婚男性
④ 既婚女性

「チョンガクキムチ」の「チョンガク(총각)」は漢字で「總角」と書きます。

広辞苑には「チョンガー(総角)」として出ていて、「朝鮮の丁年過ぎの独身男子の蔑称」とあります。

「チョンガクキムチ」の名はそのキムチの形が「チョンガク」と呼ばれた男子の髪型とにているためとされています。

正解は①です。

日本で「チョンガク」を「チョンガー」というようになった理由はよくわかりませんが、私が子供の頃から日常の会話で、未婚の男子の意味で使われていました。今の若い人たちはあまり知らないようです。

「チョンガクキムチ」はさっぱりとした味で、とくに噛んだ時のしゃきっとした感じがよく、あまり辛くはありません。

辛いのは苦手というのであれば、周りに付いた唐辛子をコップの水で落として食べることもできます。ぜひ、一度食べてみてください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s